こどもがつくる こどものまち

こども四日市

2004年〜毎年11月初旬に、

諏訪公園近辺を中心に開催されている

「こどもがつくるこどものまちイベント」です。

こども四日市の主役は「こども」です。

大人に「やらされる」のではなく、

こどもの「やりたい」で出来ているまちです。

こどもたちのアイデアがこめられた

40種類以上の「おしごと」で働いたり、

ダンボールでお店をつくって「商売」をして

専用通貨の「ヨー」を稼ぎ、

それを使って遊んだり

買い物などをして楽しめます。

すてきなアイデアも

うまくいったりいかなかったりします。

でも「工夫」を重ねて「解決」することで、

うまくいくようになるものです。

みんなでアイデアをだして議論して「考え」ます。

その体験が「自信」になり「生きる力」になり、

やがては町を盛り上げていく力になると考えます。

関連するイベントとして、

◎Gold市民会議

  (こどものアイデアを形にするための会議)

◎こども四日市探検隊

  (自分たちの住む町の「おもしろい」を見つける)

◎手作りw.s

  (手作りを通して「工夫」の大切さを感じる)

※それぞれ月一回(4〜10月)行われています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
段ボールハウスでおひる